口ぐせの本をいただく【普通の日記】

以前にシェアハウスが一緒だったMさんと晩ごはん。

Mさんは僕より年が上で、海外経験も豊富。会うといつも知らないことを教えてくれる。
そして、時には耳の痛い注意もしてくれるありがたい存在だ。

 

そんなMさんが
「出かける前に本棚から出てきたからあげる」
と言ってこの本をくれた

じつは最近僕はこういう本をまったく読まなくなってしまったのだが、Mさんに感想をお伝えしたいのでコーヒー片手に気ままに読書。

あるページにズドーンと衝撃を受けた。

要するに、15分くらいジョギングすると脳内でベータ・エンドルフィンが出て爽快になる。という話である。

さっそく走りたくなり、先ほど久しぶりにジョギングをした。

予想通り爽快だったので、おそらく明日も走るであろう。

 

素晴らしい本に出会わせてくれたMさんには感謝だ。

問題が1つ残る。
走るようにはなったが、
口ぐせはまだ何も変わっていない笑

なんて返事しよう^^;

 

 

 

【運命は「口ぐせ」で決まる】

Return Top