外国人から見た藤田田(ふじたでん)と、【勝てば官軍を超久しぶりに読み返しての感想】

今朝もいつもどおりオンライン英会話をしていて、

What kind of book have you been reading recently?
(最近はどんな本を読んでいるの?)

と聞かれたので

This one.
(これ)

と、カメラ越しに本を見せたら

Windows!

って言われた。

 

は???
これWindowsじゃなくてMcDonaldの本だけど??
というか、君って日本語が読めないよね???

理由を聞いたら

漢字が窓(window)の絵に見えて仕方ない

とのこと。

 

漢字を見る時にいつも「漢字って窓の絵に見えるなぁ〜」と思っていたが、この本の表紙は特にそうだと。

あ〜、分かるかも笑

 

この「田」という字は、「田んぼ」の形に由来すると教えたら、じゃあ「窓」はどんな字だって言われて、

って書いて見せたら困惑された笑
全然窓の形をしていないじゃないかと。同意。

そんなこんなで今日も楽しいオンライン英会話であった。

 

ちなみに藤田田さんのこの本は5年周期くらいで読み返している。
僕が成長しているのか退化しているのかは不明だが、読むたびに違う気づきがあって面白い。

今回は僕自信の気付きというよりは、藤田田さんの経済予測が当たりまくっていることにビビった。

この本の初稿が書かれたのは1996年なのに、今の2020年の日本がどうなっているかを見通せていてすごい。需要がなくなる物、需要が増えるもの、当たりまくっています。

でも、、、ハンコ文化がまだまだ健在だって知ったらズッコケルだろうな笑【勝てば官軍】

 

Return Top