【オーガニック男子あるある㉒】砂糖といえば茶色。

体にいい健康砂糖

一般的に、

「砂糖は何色?」

って聞かれたら正解は「白」だと思うんだけど、オーガニック男子的には「茶色」を正解にしたい。

白い砂糖を使っているオーガニックやマクロビのお店ってほとんどないんじゃないかな??

 

例えばコーヒーを注文した時に、一般的なお店だと白砂糖が付いてくるけど、オーガニックやマクロビのお店だと付いてくるのはきび砂糖、もしくは甜菜糖、黒糖、木の蜜、アガペシロップなどなどって感じだよね。どれも茶色い。

 

だからやっぱり唐突に「砂糖は何色?」って聞かれたら「茶色!」って解答しちゃうな。

唐突にそんな質問をされる事が果たしてあり得るのかっていう問題が発生するけどね。
あっ!コーヒーと言えば!!玄米あま酒

最近の僕はコーヒーを飲む時に砂糖の代用として上の【玄米あま酒】を使っている。原材料は有機玄米と有機玄米麹(こうじ)だけなのに信じられないほど甘いのだ。ほんっっっとに甘い!

もはや白砂糖より甘いと思う(笑)

発酵食品なのでお腹にも優しい。ペースト状なのでパンにも塗りやすい。さらにさらに〜、、、やばい、玄米甘酒に対する想いが止まらなくなってきた。これの良さについては今度ちゃんと書くわ!!うん。そうしよ。

 

、、、、今回のテーマは「オーガニック男子の砂糖あるある」だったのに、最後「有機玄米甘酒はいかに素晴らしいか」で終わっちゃたよ。なにこのブログ。めちゃくちゃ。。

まあいっか^^;

 

 

これまでのあるある↓
【あるあるまとめ】