映画館でクイーンオブベルサイユを観た感想とか【普通の日記】

食べ物系じゃない映画

 

毎週日曜日はオーガニックとかアミノ酸とかプロテインとか関係ない【普通の日記】

 

今週は映画館で【クィーン・オブ・ベルサイユ〜大富豪の華麗なる転落〜】を観た。

アメリカの超超超大金持ち夫婦が100億円の豪邸を建てる過程に数年密着したドキュメンタリーです。

 

サブタイトルに「大富豪の華麗なる転落」と付けられている通り、豪邸が半分まで出来た頃にリーマンショックが起きて夫婦の会社が潰れそうになっちゃって、豪邸は建設が止まるどころか競売にかけられるというタフな展開!

プライベートジェットからリムジンから何から何まで手放し、スーパーで買い物し自炊に挑戦する主人公一家。

 

これって普通なら悲壮感がたっぷり出そうなものですが、なんかその庶民生活すらちょっと楽しんでいるようなタフさが画面から伝わってきて清々(すがすが)しかったです。

 

「絶対に大金持ちへ返り咲く!」

「家も取り返して完成させる!」

 

って何度も口に出していてカッコ良かった!

コレ予告編ね↓
(音出るからご注意を☆)



この予告編見たら本編を映画館で見たくなる人いると思うんだけど、やってる映画館が少ないんだよねっっ

 

3

ちなみにぼくは新百合ヶ丘にあるアルテリオ映像館で観た。

この映画館へ行ったことある人いますかね?なんか【上映作品リスト】がいっつも興味深いんですよ。

シネコンでは上映されないひと癖ありそうな作品がズラーリ♪

映画が好きな方はチラ見してみると面白いやも。

 

どうでも良いけど上の写真の入場整理番号007だね☆!

、、、どうでもいい。。

 

 

あうぅ、、、最後どうでも良い話で終わってしまった。

まぁいっか。
とりあえずまた来週〜

有機(オーガニック)野菜やベジタリアンの筋トレ以外のまとめ【普通の日記まとめ】