壊れたパソコンを売りに出したり【普通の日記】

使っていないMacBook Airを、母(先日パソコンの調子が悪いと言っていた)にプレゼントしよう!と思いついた。

これはナイスアイデアだ!驚く&喜ぶに違いない。

 

表面に使用感があるので、カバーは新しく購入。あとはパソコンのデータを消去して初期設定に戻すだけ☆!

が、それが甘かった。

データの消去は出来たが、その後起動しない。。。

どうやらパソコンを動かすOSまで丸ごと消去してしまい、さらにその状態でシャットダウンしてしまったようだ(やってはいけないと後で調べて判明)

あれこれ調べて奮闘するが、反応なし。

 

あまりのショックで半日寝た。

全く眠くなかったのだが、つらい感情を消すために、無理やり眠ったのである。

そして、怖い夢を見た。
内容は覚えていないが感覚は残っている。まじで怖かった。

ただ、幸いその怖い夢によって、脳内で感情と記憶が整理されたようだ(知らんけど)

 

気持ちはサッパリしており、

「これもう売っちまおう」

と決めた。

 

macのパソコンは古くても、そして壊れていても売れるという噂は本当で、ネットで検索すると【壊れたmacの買取専門店】まであった(しかも複数!)

さっそく見積もりを取り、その価格(約1万円)に了承し、表面に貼りたくったポン吉シールを上手に剥がし、宅急便さんに回収してもらった。

今から僕がやることは2つだけ。
そう、たったの2つだけである。

 

①振り込みを待つ
②じつは詐欺で永遠に振り込まれないという事態に陥らないことを天に願う

どきどき。

Return Top