【原体験ドリブン 著・チカイケ秀夫】を読んで隠された自分の強みを発見したり

チカイケさんが本を出版。

【原体験ドリブン】原体験ドリブン チカイケ秀夫 やりたいことが見つからない人や、幸せなのに何故か日々の生活にしっくりこないという人にピッタリの一冊だよ。

原体験を掘り起こすことで、
「なぜそれに怒りを感じるのか?」
「なぜそれに飽きないのか」
「なぜ学歴にこだわるのか?」

などなど、無意識で持つ感情に、じつはハッキリとした理由や出来事があることが浮かび上がってきます。

 

そんな【原体験】を把握した上で取り組む日々の行動・仕事は、理解せずに取り組んだ場合と比べて結果が全く変わってくる。そうだろうなぁ。

原体験に沿った行動をしていれば、成功する可能性が高く長続きするが、原体験に反した行動(プライドや見栄、親からのプレッシャー etc.)をしていると失敗する可能性が高く長続きしない。

なんだかトラウマと似てるね(本書ではトラウマと一緒にするなと書いてありましたが^^;)

 

読むだけでは、他の啓発本と同じように

「勉強になった。やるぞぉ!」

と思うだけで結局忘れちゃって、また新しい啓発本を買って「勉強になった。やるぞぉ!」を繰り返す無限ループに突入して出版社を喜ばせるだけのカルガモになるのでしょうが、原体験ドリブンには書き込みワークのページもあるので、事例を参考にガンガン書き込めば、体験として頭に染み込み忘れにくい。

僕は3年前(4年前かも^^;)にチカイケさんの原体験ワークを受けて、予備校時代に語呂合わせの漫画を描いていたことを思い出したんだよね。

しかしその後、「受験」「英語」というマーケットが限られたテーマで漫画を描きたくなかった自分は、本当は語呂合わせ漫画を描くことが大好きで、実際に予備校のクラスでその漫画が人気だったということを無意識でブロックしていたのです。

原体験ワークでそれが浮かび上がってきて、

えーい!!!どうにでもなれ!!

と語呂合わせ漫画を描いてUPしたら、あれよあれよと出版に至った。【寝ながら学べる英文法 Amazon】

(↑ちゃっかり自分の本の宣伝をする私)

 

原体験ワークをやったことがない人、今の仕事や人間関係になにかしっくりきていない人、毎月なにかしらの啓発本を買うループにはまっている人は是非読んでみてー☆

【原体験ドリブン チカイケ秀夫】

 

 

Return Top