渋谷O-WestとO-eastを間違え、しかも間違えに気づかず、違うバンドのライブを堪能してしまった話。

昨日、渋谷O-Westで行われたSu凸ko D凹koi(スットコドッコイ)さんのライブにご招待いただいて行ってきました。

ところがさ、僕ってばドジ全開でO-Westの正面にあるO-Eastに行ってしまったんですよ。

受付で「ゲストのゆきち先生」ですって言ったら当然名前がないわけ。

この時、事件は起きた。。。
名前がなくて驚いている僕を見た受付の人が、「こちらでお入り下さい」ってゲストPASSをくれたんだよね。

(僕があまりに自然体だったので、受付の伝達ミスだと判断したようだ)

で、そのまま入場。しばらくするとライブがスタート。

Su凸ko D凹koiじゃないバンドが出てきました。大歓声が上がりました。

その時ぼくはこう思ったんです

「前座のバンドにもたくさんファンがついているんだなぁ」

と。

そのまま1時間が経ちました。

 

あのさぁ、、、
前座長すぎない?????

ここでようやく嫌な予感がした。

 

隅に移動してスマホで検索し、自分が違うバンドのライブを見ていることに気づく。

スーパークレイジーーー!!!!!

事情を説明し、今度こそO-Westに入れました。

後半1時間しか見られませんでしたが、活気ある楽しいライブでした^^

自分の才能を表現できるって素晴らしいよね。僕も描くぞぉ!エネルギーチャージ!

 

僕が大変失礼ながら勘違いで拝見させていただくことになった、さのめいみ。さんのライブすごく良かったです。

 

 

カルロスゴーンさん達も、こんな感じで当然の顔して税関を通過したんだなって確信した。

 

Return Top