筋肉や格闘技の本は表紙が強烈!?

格闘技や筋トレの本

先週書いた【タンパク質なしでも草食動物は筋肉質でマッチョ!その理由とは!?】という話のなかで、こんな漫画を描きました↓

 

筋肉漫画

 

読んでくれた人から「強烈って言われてもどれくらいか分からない」との声が届いたので、どんな感じかお見せします。

 

いま手元にある筋肉や格闘の本↓

筋トレの本(腹筋)

思いっきり裸だ。

 

まだあるよ↓

栄養学いっぱいの筋肉雑誌アイアンマンとマッスルアンドフィットネス。2冊ともボディービルが好きな人の必読書。 おそらく僕は世界中の読者の中で1番痩せている。。

今手元にないんだけどFLEXっていう海外のボディービル雑誌の表紙のインパクトは毎回超絶だよ。輸入本を扱ってる本屋さんでたまに買うんだけど凄まじいです。ムキムキに抵抗がない方はFLEXマガジンのリンクを貼るので遊びに行って見て下さい。

【FLEXマガジン】(※海外サイトです)

 

 

GONG格闘技

長年の愛読誌であるゴング格闘技もよく考えると思いっきり裸。

 

ところでボディービル専門誌ってどんな内容が載っていると思います?ムキムキなビルダーの写真がひたすら満載?違います。

ほとんどのページが栄養学とトレーニングフォームについて。【何をどのタイミングでどのくらいの量食べるべきか】【どれくらいの頻度でどの部位の筋肉をどんなフォームで鍛えるべきか】等についての医学的なレポートが満載なんです。

ボディービルダーさん達の知識と研究心は本当に凄い。頭が良くて忍耐力がないと絶対に出来ない。
ちなみに関東学生ボディービル選手権団体で最多優勝している大学は東京大学です。かっこいい!

ボディービルの本を読むとボディービルダーさんを見る目が変わって面白いので機会があったら是非〜

しかし、、、手元に5冊の本があって全ての表紙がマッチョの裸。
誤解されちゃう^^;

元のページはこちら↓

タンパク質と筋肉マッチョ

タンパク質なしでも草食動物は筋肉質でマッチョ!その理由とは!?

 

【ベジタリアンの筋トレまとめ】