アミノ酸を多く含む筋肉大喜びの食品。それは、、、甘酒!!【ベジタリアンの筋トレ】

必須アミノ酸が入っている食べ物


甘酒は天然のサプリと呼ばれるほど多くの栄養素を含む素晴らしい食品です。筋トレ後の栄養補給にピッタリ!

前回は【簡単な作り方】について書いたのですが、今回は「甘酒に関するよくある疑問」「具体的にどんな栄養が含まれているのか?」について書いてみます。

まずよくある疑問から。

 

 

疑問① 甘酒はアルコールゼロ?

 

ゼロだったりゼロじゃなかったりします。
甘酒には作り方が2つあり、米麹で作った場合はアルコールゼロ。酒粕で作った場合はアルコールあり。

米麹から作った甘酒なら酔っ払わないので筋トレ後に飲んでも大丈夫!

また米麹から作る場合は砂糖を入れないのでヘルシー。砂糖を入れないのにあんなに甘い理由はデンプンによるブドウ糖の力!

 

筋肉増強作戦

疑問② 甘酒はむかし点滴だった?

江戸時代の頃には本当に点滴、もしくは栄養ドリンク代わりみたいに飲まれていたそうです(特に夏)

冷房もなく食生活も乏しい当時は暑さで体力が低下し亡くなる人が多く、栄養満点な甘酒はそんな時の特効薬代わりでした。夏に街で甘酒を売り歩く「甘酒売り」という職業も史実に残っており、今でも俳句の世界では「甘酒」は夏の季語です!

 

また点滴にはブドウ糖・ビタミン・アミノ酸が入っていますが、甘酒にもそれが全て含まれています。甘酒の事を「飲む点滴」と呼ぶ人が多いのはそのため。

 

アミノ酸が豊富な天然サプリあたたかいイメージのある甘酒ですが、冷やしても美味しい。

 

さて次は「具体的にどんな栄養素が含まれているのか?」について説明します。

 

アミノ酸を多く含む甘酒

甘酒はカルシウム・鉄分・ブドウ糖・ビタミンBや、代謝を良くすると言われるパントテン酸など色々な栄養が含まれていますが、なんと言ってもアミノ酸が豊富です。

筋肉トレーニングで重要と言われる必須アミノ酸は9種類あって、その中でもバリン、ロイシン、イソロイシンは特に重要だと言われているのですが、、、

(必須アミノ酸9種)
・ロイシン
・イソロイシン
・ヒスチジン
・トリプトファン
・リシン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・トレオニン
・バリン

甘酒には9種全部入っています!!

その他にもボディービル専門誌などで良くオススメされているアルギニンやグルタミンといった栄養素も含んでいる上、食物繊維(しかも発酵した!)が豊富なのでお腹に優しく吸収率が高いです。

 

タンパク質自体は100g中に約2gと決して多いと言えないのですが、サプリ代わりに取り入れたら健康的にトレーニング後の栄養補給が出来て良いと思います。

良かったら是非です。

 

甘酒マンガ

プロテインもしかり。
おしまい。

 

(補足)
米こうじはスーパーで見つからない場合もネットで簡単に買えます。「米こうじ」とかで検索すると色々な種類が売ってるよ。

「甘酒」でも検索してたら【甘酒ジェラート】なんてものもあった!甘酒の世界は広い。。

 

またなにか体に良さそうなこと調べたら書きます。
ではまた〜。

 

甘酒の簡単な作り方はこちら↓ ボディービルチャンピオン①

甘酒はアミノ酸たっぷり!炊飯器(もしくは土鍋とコタツ)を使った簡単な作り方。

 

【ベジタリアンの筋トレまとめ】