僕のNSC日記 番外編 「パンサー尾形さんとの思い出」

つづく。

 

当時(9年前?)は、尾形さんも今と違いお金がそんなになかったと思う。

僕はとりあえず2千円を下ろして戻った。尾形さんは

「まじかよ。カッコ悪ぃ〜」

と動揺しつつ、その2千円で後輩(僕を含む)にコーヒーをおごってくれました。

あれすごいカッコよかった!

Return Top