僕のNSC日記 その5 「授業前の口臭検査!」

つづく

最初に口臭チェックを受けた時は本当にビックリしたけれど、臭かったらファンもつかないだろうし、仕事相手に嫌がられるし、芸人の学校においては極めて大切な教えの1つだったと思う。

実際よしもと芸人のフリスク常備率は異常に高く、ニオイに関する相手への配慮が行き届いていた。なにせ毎週あのチェックを受けていたからな笑

そういえばボイスの先生が、過去最も声が良かった生徒はハリセンボンの箕輪はるかさんだと言っていた。ささやくような小さな声量でも教室の隅までハッキリ聞こえる奇跡の声だと。ネタを見る前から声だけ聞いて売れると確信したらしい。面白い話だ。