僕のNSC日記〜よしもと芸人への道〜その4 「一人で入学するのは嫌だ!」

つづく。

 

というわけで僕はNSCに高校の同級生と一緒に入学しました。でもね、いざ入ってみたら、友達と一緒に入学する人って各クラスにせいぜい5組くらいしかいなかった。ほぼ全員が1人で入学。すごい勇気だよね。そしてだんだんと皆がコンビを組んでいく。

最初はみんな「おじさん」とか、「すごく太っている人」とか、「ハーフ」と組みたがるんだけど、半年もすると、とにかく面白い人が大人気で、みんな面白い人とコンビを組みたがった。たとえ見た目が特徴的でも、面白くない人は誰からも声がかからないシビアな世界。厳しいけど、まぁ、そりゃそうだよなぁ。。

 

最初から最後までピンだった人は僕の知る限りいない。みんな1度はコンビやトリオに挑戦していた。

1期下だけど、現在ピン芸人の西村ヒロチョも在学中はずっとコンビだった。ハイダンサーっていう名前だったな。踊りながら漫才をしていて面白かったので今でもよく覚えている。講師からは怒られていたけど笑。新しいことをやろうっていう意欲が溢れ出ていた。