ショッキングなできごと【しょんぼり日記】

ほぼ自分のアイデンティティーとも言える漫画が来年に終了することになった。

その知らせを受け、ショックを受けた僕は仕事が手につかなくなり、渋谷の街へ飛び出した。

 

かなり動揺していたのだろう、僕はアポなしで以前に通った脱毛クリニックを訪問し、ヒゲを脱毛した。

本当に痛かった。

 

痛みで我に返ったのかは不明だが、その後は仕事場へ戻り黙々と漫画を描いた。

めちゃくちゃな1日だ。

 

余談だが、ヒゲを脱毛してもらうために1時間半待った。

それだけ待つことになった理由はハッキリしている。

 

アポなしで行ったからだ。

 

(冒頭の写真は脱毛した部屋です)