【天才たちの日課】を読んでルーティンのある生活に憧れたり「読書日記」

IMG_4160今月も面白い本にたくさん出会っている(現在進行系)

その中に、僕の生活にガツリと影響を与えてきた本があるので、きまぐれで紹介してみる。
ガツリ^^♪

 

【天才たちの日課】

 

超簡単に内容を説明すると、天才といわれる作家、作曲家、詩人、哲学者などなど161人の偉人が

日常生活で守っていたルーティン

を紹介する本です。

 

コーヒーに入れる砂糖の量とか、起きる時間とか、執筆する時に周りに置く小物とかを紹介するだけの、ものすごい地味な本です!!!

天才にまつわる特別な感動エピソードとかない。

 

天才達のマイルール(それもかなりどーでもいいこと)がたんたんと書かれている。

しかしこれが非常に面白く、かつ刺激的でさぁぁ〜、もう!!

 

僕も最初は「ふーん、そうなのね、あっそ。」ってノンビリ読んでたんだけど、途中から「おいおい、ルーティンを持ってる作家ってやたら多いな!なんか楽しそうだな!」と興奮してきて、さっそくマネしたくなった。

したくなったというか、もうマネしてる。

 

まずは起きる時間からルーテイン化。

予定とか土日とか関係なく毎日絶対同じ時間に起きてる。

 

あと、仕事をする時に机の上に置く物と位置も決めた。

もっとたくさんマイルールを作りたい。そして徹底遵守したい。周りがひくほど。

 

マイルールを遵守したら「僕は今以上に創作に集中できるのでは?」という淡い期待。。

そして、「天才の仲間入りが出来るのでは?」という甘い期待。。

 

わくわくでしゅ♪
ガツリ(^w^)。。

 

 


【天才たちの日課】