お洒落なBarへ行ったり【日記】

お洒落な隠れ家Barへ行きたいという希望を叶えてもらった。

 

 

「こんな裏道にお店なんて本当にあるんですかー??」

 

という会話を経て、

 

 

「これ民家の階段ですよね??」

 

という階段を登り、

 

 

「ドアに何も書いてないけど開けちゃって大丈夫ですか??」

 

 

というドアを開けると、そこには

 

 

【お洒落】

 

の3文字以外では表現できない空間が広がっていた。

 

それはそれはムーディーでエレガントで、ちょっとアダルトでスモーキーな空間!

 

 

、、、ねぇねぇ。みんな気がついた?

 

 

 

 

 

 

 

いきなり【お洒落】の3文字以外で空間を表現ちゃったんだよ。

ビックリ(#^w^#)!!

 

 

ま、それは良いとして記念撮影↓

 

店内は薄暗いけど、フラッシュをたく雰囲気ではないので普通に撮る。

 

 

 

 

2

こうなるよね。

にぃ(>w<)っっ