マッスル北村さんDVD【極限の肉体を求めて】【世紀末バルクアップ】全部観た感想

敬愛するマッスル北村さんのDVD【極限の肉体を求めて】と【世紀末バルクアップ】を見た感想を書いてみます。

 

THE世紀末バルクアップ1999

 

3↑ まず、写真左の【THE世紀末バルクアップ1999】はトレーニングや食事風景に迫ったドキュメントDVD。

 

サブタイトルは「究極肉弾ビデオ」

どんなビデオさ(笑)

 

再生すると、120分にわたりマッスルさんのトレーンング食事の風景が映しだされる。

 

6トレーニングはジムに蛍の光が流れるまで続きます。

 

それにしてもトレーニングの追い込み方たるや!!!

いままでの自分がトレーニングを切り上げていた「限界レベル」が全っっっっっ然甘かった事が即判明。

 

せっかくジムへ通っているのだから今後はもっと追い込もう。

このビデオ、モチベーション上がる!!!

 

 

マッスルさんについて書かれた本を読むと、関係者の証言で

 

「とんでもない重量でトレーニングしていて、見学料を取れるくらい圧巻だった」

 

っていう発言がたびたび見られますが、それ本当に納得。

 

5太ももに尋常でない重りを挟んでいらっしゃる。。

 

 

7

トレーニング直後の食事風景が凄く好き。やりきった顔でオニギリ^^

 

世紀末バルクアップはモチベーション維持目的でオススメ!

 

 

極限の肉体を求めて

 

4こちらは世紀末バルクアップとは一転、マッスルさんが家のソファーでカメラに向かって【体作り】について4時間語る教則ビデオとなります。

 

4時間って^^;

 

8このビデオを見ると、いかにボディビルダーに知性、知識が必須であるか分かる。

(実際にボディビルダーさんには勤勉な人が多い。ちなみにマッスルさんは東京大学中退)

 

マッスルさんの「体づくり」に関する知識量は半端じゃありません!!

で、知識があるだけでなく、それを実体験した上でのレクチャーなので聞いてて納得がいく。

このビデオ、下手な筋トレ本より全然良いよー!

 

マッスルさんは「トレーニング」よりむしろ「トレーニングをしていない時間の過ごし方」「食事」「人体解剖学の知識」を理想の体作りに欠かせないものとして重視しているようだ。

 

「筋肉バカ」っていう言葉があるくらい、多くの人がマッチョは体だけ鍛えていると思っているけれど、全く違うよと言わせて頂きたい。

マッチョな人って、勤勉な姿勢と、何かを継続する強い意思を持ち合わせた知識人ばかりだから!!!

分かってよー!!!!!

 

 

おっと、熱くなってしまった。
すんません^^;

 

 

 

そうそう。このDVDには付録の冊子も付いてくるんだけど、これもなかなかスゴイよ!

「はじめに」の挨拶ページから始まって、「ウェイトトレーニングの目的」に入り、「メンタルの重要性」「人体解剖図」とコアな内容が続いて、最終的には「アストラル体とは何か」だからね。

 

ボディビルの冊子でアストラル体って^^;

完全にスピリチュアル用語ですよね。

 

アストラル体を超適当かつ簡単に説明すると

「集中するために必要な宇宙的なパワー」

です。

 

マッスルさん、自己についてほんと深く探求し続けていたんだろうなぁと勝手に想像。

若くして亡くなられたのが残念でなりません。一度お会いしたかった。。。

 

 

ちなみに僕がこのDVDで個人的に一番好きなシーンは、

9画面左下、愛犬がジャマしに来るところです笑

撮影中である事をやさしく教えるマッスルさんの魅力たるや!

 

 

DVDはたぶんマッスルさんの妹さんがやっているマッスル企画でしか買えないと思います。

値段はどちらも約1万円。。

決して安くはない(>へ<)っっ

元を取るべく筋トレに励みます!

 

 

メモリアルBOOKならアマゾンからも買える。

マッスルさんのトレーニング理論やヒストリーだけでなく、関係者の証言としてステロイド疑惑についても正面から向き合っており大変素晴らしかった。

マッスルさんファンとしては絶対に外せない一冊だ。


【マッスル北村メモリアルBOOK】

 

 

読んでたらモチベーション上がってきた。ジム行くのでここらへんで失礼〜☆

 

また筋トレ関係で「これは良い!」っていう本・DVDに出会ったら書きます。

では!

 

 

筋肉とステロイド関連の本は何冊かブログに書きました↓

【アナボリックステロイドで筋肉が増える喜び&使用方法&恐怖の副作用について分かる本】

 

 

 

【ベジタリアンの筋トレまとめ】