映画「ホビット」の個人的評価。オーガニックなワンシーンに感涙しました!

 

映画館にて映画『ホビット』(←公式サイトのリンク。テーマ音が鳴るのでご注意を~)を鑑賞してきました。

世界中でヒット中の制作費いっぱい型冒険ファンタジー。監督は「ロード・オブ・ザ・リング」3部作と同様にピーター・ジャクソン。

映画の舞台は「ロード・オブ・ザ・リング」で描かれた世界の60年前。
主人公のビルボは13人のドワーフと共に、ドラゴンに奪われた王国を取り戻す冒険へ出発する。

上映時間は3時間!!長いよねっっ

 

 

映画館の様子

 

◎日時  土曜の18時

◎客入り・客層  お客さんは合計8人だけでした(男性4人、女性4人)。平均年齢20才と予測。カップル率ゼロ。

◎上映中の反応  途中退席ゼロ。笑い声・悲鳴・感嘆ゼロ。

◎スタッフロール中の離席率  ゼロ(これはスゴイ!3時間もあったからみんなすぐトイレ行きたいはずなのにっっ)

◎上映後の反応  わりとみんな満足気なエビス顔。

 

 

僕の感想

 

僕はこういうドラゴンクエストっぽい映画が大好きなので面白かった!3時間の上映中、1回もダレる事なくあっという間でした。あのね、単純な映画好きなの。

ひたすらピンチの連続で、追い詰められたらギリギリの所で脱出!を繰り返すだけとも言えるので、ストーリーをじっくり味わう映画が好きな人には非おススメ!
あと、ピンチのシーンでも「主人公がやられるわけない」と思って安心して見るタイプの人にも非オススメ!見る所なくなっちゃう^^;

特殊効果とか凄い進化してるし、細かいネタも豊富なので(全くウケてなかったけど^^;)僕は本当に大満足な3時間でした~☆

 

おしまい。

 

セージについて書いた記事はこちら