『ピンクの忍者!ポン吉』第27話「ハト三郎登場!の巻」

オーガニック系以外つづく

 

 

 

※知らせる必要のないガッカリ裏話※
本当はハト三郎はクチバシで地面に絵を描くはずだった。しかし、筆者は鳥が首をかがめる絵を上手く描く事が出来なかったという。なので足で描くことに変更したが、それも上手くいかず、最終的にシッポで描くことになったという話だ。おわり。

 

 

前回まで↓まとめ【ピンクの忍者!ポン吉まとめ】