おやつにマクロビ玄米せんべいを食べる!

有機玄米自然食品店にてマクロビオティックパワー全開のおやつを発見。

その名も【有機玄米セラピー】

お菓子らしからぬ健康硬派なネーミングがグッとくるではありませんか!

 

ちなみに今回買ったのは「たまりしょう油味」ですが、他にも「素焼き」「黒ゴマ」「白ゴマ」などなどあります。

 

栄養を確認しながらさっそく食べましょう!

 

玄米せんべいの栄養

栄養成分

右下にある「手軽にはじめるマクロビオティック」の文字が嬉しい!

(1袋30gあたり)
エネルギー 111.9kcl
たんぱく質 2.82g
脂質      0.99g
炭水化物       22.47g
食物繊維    0.96g
ナトリウム 318mg
配分           1.14g
食塩相当量 0.81g
鉄               0.52mg
カルシウム 6.93mg

たんぱく質が3g近く摂れるのは「さすが玄米!」といったところ。

お菓子ではあるけれど体づくりに役立つ☆!

 

そうそう、パッケージの裏にマクロビオティックについての分かりやすい説明が書かれていたよ(写真が光っちゃってスンマセンっっ)

マクロビオティックとは

 

有機JASマークの説明もあり(これまた写真光ってます。。)

有機JASマークとは分かりやすい!

今後は人から「マクロビオティックって何?」「オーガニックとは?」って聞かれたらこれ見せよ(笑)

 

マクロビせんべい(たまりしょう油味)を食べてみる

袋を開けるとしょう油の良い香り。

体にいいお菓子

手頃な量ですな。

 

体に優しいお菓子

見た目は普通のおせんべいと変わらない。

口に入れるとしょう油&玄米の香ばしいフレイバがスッと抜ける。うまし!

有機だからって薄味ってことはなく、しっかりと濃い味がついています。

食感はパリパリ!うましうまし!止まらぬ!

 

☆そうかつ☆

玄米って炊くのに時間がかかるから、食べたい時に食べられない事があるんですが、これがあれば簡単に玄米の栄養が摂れてGOODです!

しかも有機100%。文句なし!

 

☆よだん☆

さっきも言ったけど玄米って白米と比べて炊くのに時間がかかるんだよね。食べたい時にすぐ食べられない。

だから僕は炊く時は多めに炊いて、ある程度タッパーに入れておいて、無農薬玄米

 

食べたい時にサッと温めて、

玄米の食べ方

何かしら乗っけてパクリ♪みたいに効率化している。

ちなみに乗っているのはカブの塩麹漬けね。

 

そんな玄米の栄養が気軽に摂れるのはやっぱ良いと思うんだな。うむ。

☆よだんおわり☆

 

またなにか体に良いお菓子を食べたら書きまする〜
では!

 

玄米マンガおしまい。

 
 

「有機食材ってどこで買ってるの?」って聞かれるんですが、例えば最近僕が使っている野菜はほとんど全部らでぃっしゅぼーやの宅配野菜です。
家まで有機野菜が届く手軽さたるや!

 

 

らでぃっしゅぼーやについて書いた日記↓222【有機野菜の摂取量が爆増したり】

 

 

 

【簡単!オーガニックレシピまとめ】

 

【オーガニック食材レポートまとめ】