ABマークのBIO(ビオ)野菜を探したり【普通の日記】

DSC04788

毎週日曜日はオーガニックとか無農薬とか関係ない【普通の日記】

 

栄養士学校の研修でヨーロッパ(イタリア&フランス)へ約2週間行ってました。

地元のマルシェ(朝市)を見たり、チーズやワインの工場を見学してきたよ☆

 

バーゼルの朝市(マルシェ)パリ最大級とも呼ばれるバーゼルの朝市

新鮮な野菜がズラリでした♪

 

オーガニックワインボージョレ村のワイン蔵

試飲でフラフラ。

 

オーガニックをBIOと呼ぶ

 

前回の日記では

「オーガニックのアイテムが全然見つからない〜っっ」

と書いたわけですが、ヨーロッパではオーガニックのことをBIO(ビオ)と呼ぶことを途中で知り、改めて街に出たらBIOだらけでした。
無知だな〜^^;

ABマークBIOパスタ

パスタで透かしたBIOの文字が可愛らしい^^

 

BIOにはABマークもある

 

BIOとABマークABマーク

オーガニックのアイテムの中でも「ABマーク」が付いているのはフランス農務省の認定の証なんだってさ。
意味はAgriculture Biologique(有機農業)で、農薬、殺虫剤、化学肥料などを一切使用しない農業で生産された食品にだけ貼付け可。

ちなみにこのABマークのパスタは、深夜まで営業している普通の小さいコンビニで買いました。

コンビニで売ってるパスタがオーガニック、、、健康意識高し!

 

と、まぁ真面目に食文化研修をしつつも、当然ながら普通の観光も楽しんだ。

例えば、ヨーロッパ食事調査青の洞窟を見るべくカプリ島へGO!

 

イタリア食事調査波が高くて洞窟に入れず、仕方なく島の山にGO。。

強がりを言わせて頂こうか?

 

見晴らしが良くて最高だったからむしろ青の洞窟よりも良かった!

 

強がりおわり♪
高波のバカ。。

 

 

リオンで有機食を欲した ヨーロッパは僕に「照れ」を忘れさせる。レストランの前ですかした写真を撮りました。

 

ナチュラルハウスのベジタブル酵素おからDEランチ

旅行中は栄養が偏るので、日本から謎の栄養食品を多種多量に持ち込んだ事は言うまでもない。

ってか言わせない(姫ちゃん)

 

どれだけ胃腸が助けられたことか。

 

びっくりするくらい早々にホームシックにかかったりもしたけれど(具体的には3日目)、途中からはどんどん楽しくなってきて最後は帰りたくなかった。

良い旅でした!

 

それにしてもさぁ、明日からは学校なんだけど、頭はまだ旅行モードのまま。
通学意欲よ、湧いておくれ、、、

いまのところ湧く気配ゼロ☆

 

そんなこんなでまた来週〜

 

 

以前にオーストラリアの朝市もレポートしたから「超ヒマでする事が一切ないけど寝てはいけない」みたいな環境におちいった時にでも是非〜↓オーガニック先進国

【オーガニック先進国】オーストラリアの朝市で見た現地の生活@メルボルン【クイーン・ビクトリア・マーケット】

 

 

有機(オーガニック)野菜やベジタリアンの筋トレ以外のまとめ【普通の日記まとめ】