【ナスの栄養!】ガーデニングで育てた思い出【お野菜コラム①】

ナスの栄養など

野菜の栄養と思い出について書くシリーズです。
第1回は【ナス】

ナスはよく「栄養が全くない」と言われますが、実際はどうなのでしょう?

 

ナス100gあたりの主な栄養

 

(ちなみに100gっていうと中型サイズのナス1本分くらい)

・カロリー 22cal
・たんぱく質 1.1g
・炭水化物 5.1g
・脂質 0.1g 
・カルシウム 18mg
・亜鉛 0.2mg
・ビタミンC 4mg
・食物繊維 2.2g

参考文献【文部科学省 五訂増補日本食品標準成分表】

 

ちゃんと栄養ありますね。それでいてカロリーも脂質も炭水化物も低いのでダイエットに良さそう。

ただし夏野菜ってことで、食べ過ぎると体温を下げるので冬はご注意を!

 

ところで、、、ナスって93%以上が水分なんですよ!
ああ見えて液体寄りです。

 

 

ナスの思い出

 

「ナスの思い出」ってなんか「夏の思い出」みたいですね。
まあそれはよいとして、ナスの思い出はいくつかある。

 

一人暮らしをしていた頃に寂しすぎてベランダで植物を育てたんです。その時にチョイスしたのがナス。

植物を育てるのは始めてで不安だったけど、ベランダに置いて水をあげるだけでちゃんと育ちました。

 

本当に毎日少しずつ大きくなっていくのが嬉しくてね〜、天気予報とか凄い見るようになって、雨や風が強い日は部屋に引っ込めたり、夕方に陽が西へ移動したら鉢の向きを変えたりと過保護に世話しました。生活に張りが出たもんです。

 

ところがいざ実ると愛情がこもりすぎてて食べられませんでした。かわいそうで。。

一人暮らしでペットのように育てたのが失敗だったな。焼くとか煮るとか絶対ありえない状態!

今ならふつうに食べれるけどね。繊細な時期でした。ふぅ。

 

 

そういえばナスを経費で買ったことがある。僕のマンガには頻繁に登場するからね。

野菜を買った時に八百屋さんに

 

「ナスだけ領収書を資料代でお願いします」

 

って言ったら

 

「そんなん聞いたことねえ!」

と恫喝?されたのもいい思い出。

 

さて、晩御飯の準備だ。

ナスの味噌炒めにでもしようかな。焼きナスもいい。もう両方だな。
冬だけど。