大豆肉(ソイミート)で味わう【ベジタリアン流】唐揚げをつくる!

ベジタリアン唐揚げ大豆肉(ソイミート)を使ってベジタリアンの唐揚げを作ってみます。
動物性たんぱく質ゼロ!

大豆肉(ソイミート)で味わう【ベジタリアン流】唐揚げの材料

大豆肉

ソイミートと小麦粉と油をご用意下さい。

ソイミートちなみに僕が買ったのはナチュラルハウスで売ってたベジミートブロック50g。

このデザイン好きなんだよね。

 

大豆肉(ソイミート)の栄養は?

大豆肉2

写真薄くてすみません^^;

100gあたりの栄養
・エネルギー 364cal
・たんぱく質 61,4g
・炭水化物 24,6g
・脂質 2,2g
・ナトリウム 649mg

やはり豆なのでたんぱく質多い!
成分表の下には

 

「水戻しした後の仕上がりは商品によって多少の差はありますが、約2倍から2,5倍になりますので、エネルギーは2分の1になります」

との表記あり。面白い!

 

ソイミート2箱を開けるとこんな風に入っている。今はパサパサですが、水戻し後は2倍〜2、5倍に膨れるわけです。

 

ではさっそく作っていきましょう!

 

大豆肉(ソイミート)で味わう【ベジタリアン流】唐揚げの作り方

 

ソイミートのレシピまずたっぷりの水に30分つけます。ぬるま湯なら20分でOK!

時間節約のためにぬるま湯を使おうと思ったが、「ぬるま湯を用意するのも時間かかるなぁ」と思い普通の水にした僕である。

 

で、30分待つと

ソイミートのレシピ2ボヨンボヨンと膨らんでいるので

 

大豆タンパクギューっとしぼる。

(手軽に食べたい人はフライパンで炒めればもう食べられるよ。 )

 

オーガニック薄力粉続いて小麦粉をかけます。今回使ったのは薄力粉。

 

健康レシピあとは強火で揚げるだけ〜

 

大豆肉(ソイミート)で味わう【ベジタリアン流】唐揚げ完成!

ヘルシー料理

お好みのタレをかけてパクリして下さい。見た目だけでなく歯ごたえも唐揚げそっくり。

味はちょっと違う^^;
湯葉に近いかな。風味が良くてとっても上品!クセになります。

 

今のままでも十分美味しいのだけど、一手間プラスすると更にウマウマになります。

 

大豆肉(ソイミート)で味わう【ベジタリアン流】唐揚げの作り方一手間プラスバージョン!

もどき料理

水を絞った後でタレに漬け込むのです。

僕のオススメは醤油少々とニンニクとしょうが。2時間以上漬けちゃう。

 

そのあとで小麦粉をかけて油で揚げる。

精進料理ジュワー。。匂いがもう違います!食欲が沸き上がるのを感じる。

 

 

ベジタリアン唐揚げ野菜を添えたら一手間プラスバージョンの完成です!

タレの色がついていっそう唐揚げに似た。ご飯が進む!!

 

大豆肉の唐揚げは動物性たんぱくゼロなので消化が良くヘルシーです。お肉が苦手な人にはもちろん、ダイエット中の人にもピッタリかと。

油を使うのが大変だな〜って人は「途中で炒めるバージョン」でどうぞ。

ご興味わいたら是非〜

 

 

漫画おしまい。

 

 

「野菜どこで買ってるの?」って聞かれるんですが、最近僕が使っている野菜はほとんど全部らでぃっしゅぼーやの宅配野菜です。
家まで有機野菜が届く手軽さたるや!

 

 

らでぃっしゅぼーやについて書いた日記↓222【有機野菜の摂取量が爆増したり】

 

 

他にも色々つくったよ↓

【簡単!オーガニックレシピまとめ】